豊かな表現力や創造力が生涯の学びの基礎に

学校法人 けやきの木学園 ながずみ幼稚園

朝から元気に外遊び!

健やかな心と身体を育むための徹底的な遊びこみ、ごっこ遊び

 園庭の中央にどっしりとそそり立ち、大きな木陰を作ってくれているけやきの木。木造の園舎の周りには、実がなるという木々が囲い、花壇のように作られた畑には、トマトやキュウリ、スイカやカボチャなどの夏野菜が所狭しと実をつけたり、隅々にはハーブが、緑を茂らせています。豊かな自然に関われる環境のもと、園児たちは毎朝、鬼ごっこや木登り、虫取り、砂遊び、野菜の水やり、竹馬やままごとなど、めいっぱいの遊びを繰り広げています。
 「幼児期は毎日の遊びや生活の中に、学びがたくさんあり、五感をしっかり使って遊ぶことで感情が豊かになり、健やかな身体作りや人と関わる力ができます。好きな遊びを見つけて、遊び込んでほしい。そのための環境作りには力を入れています」と園長先生。
 朝の自由遊びが終わると、きれいに片付けを済ませて、潮が引くように部屋に入り、その日の主活動が始まります。子どもたちが主体的に考える力がつくカリキュラムのもと、絵本の世界に入り込んで、ごっこ遊びをしながら製作をしたり、季節の行事を楽しみ、歌ったり、踊ったりなど、自己表現をしっかりしながら学んでいきます。生活体験を通して、文字や数も自分の必要性が生まれた時に楽しく習得。この幼児期の体験が、指示待ちではなく、主体的に物事に関わり、創造力を育み、これからの未来をたくましく生き抜く力を身に付けていく事が願いだそうです。

週2日の朝の体操やマラソンで体力を作ります
園庭には野菜や果実がいっぱい実ります。今年はパパイヤにも挑戦!

“心の土台”を育む豊富な造形活動

 多彩な造形活動に取り組んでいることでも知られるながずみ幼稚園。発表会や造形展などの大きな行事も、子どもたちのごっこ遊びの延長で、じっくりと取り組まれます。保護者に観てもらうときには、驚くほどの創造力を発揮し、完成度も高いそうです。そんな園生活をとらえたフォトブック「そうぞうするちから―ながずみ幼稚園―」では、子どもたちのエネルギッシュな作品や生き生きとした園生活での表情を見ることができ、全国の教育者やアーティストの方々にも好評です。
 仲間たちと五感をフル回転して、大いに遊び込むながずみ幼稚園の子どもたち。豊かな遊びが心の土台を育み、主体的に物事に取り組める力を身につけています。そして、のびのびとした友達との関わりの中で、人としての優しさを学んでいく子どもたちが育っています。

造形展では木工にも取り組みます
お店屋さんごっこでは、お化け屋敷をするクラスは手作りのお化けで脅かします
発表会では背景や小道具も自分たちで作ります。衣装は制服が基本

預かり保育「ひまわりクラブ」

平日午後2時から4時まで園庭でたっぷり遊び、一緒におやつも食べます。4時半から6時までは、隣の「ひまわりハウス」で、家に帰った時のように安心して過ごせる預かり保育を行っています。長期休暇中も開園し、特別カリキュラムを用意しています。

園庭開放「けやきひろば」

(コロナ禍で今はお休み)

未就園児のために第2金曜日に園庭開放をしています。遊具で遊んだり、作ったり、描いたり、親子で楽しい遊びを見つけて頂いています。
※要予約(コロナ禍で人数制限あります。ホームページをご確認下さい。)

未就園児向けクラス

親子でリトミックや製作を楽しみます

「パオパオクラブ」

リトミックや、造形活動・読み聞かせ、歌、外遊びなどを織り交ぜ、親子で向き合い、のびのびと楽しめます。(週1回ですが、園に充分慣れて頂けます。)

「そらいろパオパオクラブ」

パオパオクラブと同じ活動の週2回クラス。1学期は親子で、2学期は子どものみの活動になって時間も延長されます。

※パオパオクラブ体験会・入会受付開始はホームページでご確認下さい。

園児の1日と、経験豊かな先生たち

<はるな先生>ながずみ幼稚園のドラえもんは副園長のはるな先生。おなかのポケットには、いつも子どもたちへの秘密の道具がいっぱい。

<かおり先生>お母さんたちの頼れる相談役で主任のかおり先生。一人ひとりの個性に目が届き、それぞれの成長をしっかりとサポートします。

<こみや先生>ひまわりクラブ、3歳児クラスの助っ人先生。子どもの遊び心をつかんでのサポート名人。預かり保育のおやつ作りもお手のもの。

<えみ先生>パオパオクラブ主任のえみ先生は、ながずみ幼稚園通算13年のベテラン先生。自らの子育て経験がママ達の安心感につながっています。

<ゆういち先生>大きな身体でしっかりと子ども達を受け止め、遊んでくれています。

ほかにも元気で優しい先生がたくさん!

【園名】ながずみ幼稚園
【読み】ながずみようちえん
【法人名】学校法人けやきの木学園
【電話番号】092-551-0884
【住所】福岡市南区長住2-16-28
【設立年月日】昭和40年4月1日
【宗教】なし
【定員】235人
【クラス数】8クラス
【スクールバス】あり
────────────────────
【保育時間】9:00〜14:00
【預かり保育】14:00〜18:00
【預かり保育(長期休暇期間)】9:00〜16:30(延長可)
【休園日】日祝日、土曜
【保護者参加行事】(歓迎遠足)、(バザー)、参観日、発表会、造形展、運動会など ※括弧付( )はコロナ禍で行っていません。
────────────────────
【昼食形態】給食週4回、お弁当週1回
【親が作る持ち物】手提げ袋、コップ袋、体操服袋、上靴袋、お弁当袋など
【制服】夏、冬、体操服、帽子、スモック、上靴
【特別教室(課内)】体操教室
【特別教室(課外)】英語(ラボ・パーティ)、ふくようスポーツクラブ、子どものアトリエ等
【特別教室(未就園児プログラム)】パオパオクラブ(親子、週1コース)、そらいろパオパオクラブ(2学期より親子分離、週2コース)
────────────────────
【入園受付開始日】11/1(月) 9:00
【見学】電話連絡後随時、入園願書配布開始10/1(金)、入園説明会10/7(木)、入園体験会10/18(月)
【入園試験】なし※12月に面接あり

【幼稚園URL】https://nagazumi-youchien.com/
────────────────────
【住所】福岡市南区長住2-16-28
【駐車場】あり
【アクセス】西鉄バス[長住三丁目]徒歩3分

※掲載している情報は、各幼稚園から確認の取れている内容を掲載しています。掲載のない項目については、「ない」もしくは「該当しない」とは限りません。詳細な情報や気になる点については、直接各幼稚園へお問い合わせください。

ながずみ幼稚園

092-551-0884
福岡市南区長住2-16-28

https://nagazumi-youchien.com/

関連記事

  1. ときわ幼稚園

  2. きりん幼稚園

  3. 東福岡学園 自由ヶ丘幼稚園

  4. 大橋幼稚園

  5. 美和台幼稚園

  6. ツルタみとま幼稚園

  7. 那珂幼稚園

  8. カトリック光丘幼稚園

  9. 飯倉幼稚園